投資信託の選び方について

投資信託選びのポイントは、まずなんと言っても運用成績でしょう。他のものに比べて成績が優れているものを選ぶというのは、基本的な選び方です。この場合には期間を正しく設定することは必要です。短期間であれば偶然があるでしょう。ですから、できることなら最低でも3年から5年のパフォーマンスで比較することは必要となってきます。
次にコストを比較することも必要です。コストとしては、買付手数料、信託報酬、信託財産留保などがあります。最近では買付手数料や信託財産留保が無料のものが増えてきていますが、信託報酬が無料のものはありません。インデックスファンドは安い傾向はあります。アーモンド
資産運用の効率を考えるのであれば、成績とコストの二つが基本となります。まずこの二つを基本として選んでいくのが良いでしょう。
利用の目的によっては、分配金を受け取るほうが良い場合と、受け取らないほうが良い場合とがあります。例えば生活費を補うために用いようと思っているのであれば、毎月分配型が良いでしょう。何十年後かに訪れる老後の資金を確保することが目的なのであれば、再投資をした方が良いと考えられます。目的によって分配金について選ぶ事は必要です。

コメントは受け付けていません。